まだモテたい!30代に人気のメンズファッションブランド15選

30代に人気のメンズファッションブランドを厳選しました。

ご覧ください。

MENZ─STYLE(メンズスタイル)

MENZ─STYLE(メンズスタイル)

大量のアイテムが安価で揃うショップとしてだけでなく、ファッション初心者にコーディネートの基礎知識を教えてくれるという意味でも、注目されているオンラインのメンズファッションブランドです。シンプルかつカジュアルで、特に20代前半の女子からモテるようなスタイルを目指すことができます。デートの直前に利用したいサイト!

BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)

セレクトショップの定番!ファッションに興味のある男性が、一度はハマると言われているのが、ビームスです。有名ブランドとのコラボなども多く、ファンを飽きさせることがありません。値段ちょっと気になる…という人もいるようですが、定番のアイテムは使い勝手が良いと大評判です!オシャレ迷子になったら困ったら、とりあえずビームスを選んでおけば間違いなし!

SHIPS (シップス)

SHIPS(シップス)

数あるファッションブランドの中でも、SHIPSは女性ウケがとにかく抜群!落ち着いていながらも、都会的なセンスを感じさせてくれる、上品なブランドとあって、特に30代以降の男性から、絶大な人気を得ています。ビームス同様、オシャレに困ってしまった時は、とりあえずSHIPSを選んでおけば間違いありませんよ!

UNITED ARROWS green label relaxing (グリーンレーベルリラクシング)

UNITED ARROWS green label relaxing (グリーンレーベルリラクシング)

超老舗ブランド、あのユナイテッドアローズから展開されている、低価格帯のレーベルになります。こちら、既に本家を超えるほどの大人気ブランドとなっているのだとか!20代〜30代の若年層にターゲットを絞り、コスパを追求した上で、最高の品質を実現させようとしているとのこと。ビジネスシーンで使えるような、オシャレなスーツやジャケットを揃えたければ、是非!

SPUTNICKS (スプートニクス)

SPUTNICKS (スプートニクス)

女性が好むような、シンプルなアイテムが揃う、オンラインメンズファッションブランドです。カジュアルなのにキレイ目という、「キレカジスタイル」がスプートニクスの得意とするところ。価格帯もリーズナブルで、20代後半から30代のビジネスマンに大人気となっています。ボトムスの丈直しが無料!というところも嬉しいポイントです。

TOMORROWLAND (トゥモローランド)

TOMORROWLAND (トゥモローランド)

日本で大人気となっているセレクトショップの一角を担うのが、このトゥモローランドです。その他のセレクトショップとの違いは、落ち着いたエレガントな雰囲気のものが多く、大人ウケするということ。特にトゥモローランドは30代、40代の男性から高い人気を誇っているようです。品質が良いので、長く着続けられるということも魅力です!

GAP(ギャップ)

GAP(ギャップ)

現在、巷で大流行しているファストファッションの先駆け的ブランド。あのユニクロも、GAPをモデルにしたと言われています。基本的には、アメカジスタイルを取り入れたファッションが中心となっています。女性にモテることにこだわりたいメンズは、もう少しキレイ目な方向を目指すべきですが、30代のお父さん世代とは相性ピッタリなブランドと言えるでしょう。

EDIFICE(エディフィス)

EDIFICE(エディフィス)

シンプルで使い勝手の良い定番アイテムが、低価格で揃う優良ブランドです!近い雰囲気のブランドとしてはトゥモローランドなどが挙げられますが、コスパの良さでいうと、エディフィスの方に軍配が上がるとの声が。落ち着いた雰囲気の商品が多いため、30代以降のビジネスマンに人気となっているようですね。

Eddie Bouer(エディーバウアー)

Eddie Bouer(エディーバウアー)

大人っぽいアメリカンカジュアルスタイルを目指すなら、エディーバウアーがオススメです!アメカジというとヤングなイメージが強いかも知れませんが、エディーバウアーなら、30代、40代、50代の男性でも、違和感なく着こなすことができますよ!軽くて暖かいアウターは特に人気で、一度着ると病みつきになると定評があります。

COMME CA ISM(コムサイズム)

COMME CA ISM(コムサイズム)

大型のショッピングモールなどでも目にすることの多い、生活圏内にある、身近なブランドです。いかにも海外のハイブランドっぽい雰囲気を漂わせているのに、価格帯は親しみやすいところが最大の魅力!ウィメンズやキッズなど、家族で楽しめるようなアイテムも多数なので、新米お父さんにも是非、愛用して欲しいブランドです。

Right-on(ライトオン)

Right-on(ライトオン)

カジュアルなアイテムが手頃な価格で揃う、メジャーなショップと言えば、ライトオンです。ジーンズを中心としたスタイルに強く、エドウィンや、リーバイスなど、有名ブランドのボトムスも手に入れることができます。アメリカンスタイルを提唱しているためか、サイズはやや大きめのようですね。しっかり試着して、自分にフィットするもの慎重に選んでください。

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)

日本国内において、ダントツの知名度を誇る、定番カジュアルブランドの代表格です。インナーや日常使いのアウターなどは、全てユニクロで揃えてしまって良いでしょう。年齢層問わず、大人気ブランドとなっていますが、あまりにも全身ユニクロだと、さすがにデートの際には引かれてしまう可能性も…。取り入れ方には工夫が必要!?かも知れません。

ZARA(ザラ)

ZARA(ザラ)

スペインから日本に上陸した、世界的に有名なファストファッションブランドです。日本での知名度はまだまだこれからといった感じですが、ヨーロッパでは爆発的人気となっているようですね。あえて、流行を外すような雰囲気のスタイルを展開しているところが魅力で、他のショップとは一線を画すようなオーラを醸し出しています。

無印良品

無印良品

休日の着こなしも、上品でありたい、きちんとしていたい、というビジネスマンには、無印良品がオススメです。家具や雑貨のイメージが強いので、ウェアがあるということをついつい忘れてしまいがちですが、無印ならシャツやボトムやアウターを始め、下着やナイトウェアなどなど、定番のアイテムがほぼ全て揃いますよ!

L.L.Bean(エルエルビーン)

L.L.Bean(エルエルビーン)

アメリカ発の定番カジュアルブランドです。よく比較される近いブランドといえば、エディーバウアーですが、L.L.Beanの方が、世代を選ばず、幅広い層に愛されておいr、30代、40代以降の男性でも違和感なく着こなせるという声が。雪の中で身につけるようなアウターやブーツの評判が良いので、注目してみてください。