ミリタリー系メンズファッションのポイントやオススメブランドを紹介!

ミリタリー系ってなに?

07

ファッションの話題に限らず、よく耳にする「ミリタリー」という言葉の意味をご存知でしょうか?「ミリタリー系」であるとは、軍人、軍隊っぽいテイストが取り入れられている様を指します。

非常にシンプルに言ってしまえば、迷彩柄=ミリタリー系ということになりますね。ただ、軍服にも様々な雰囲気のものがありますから、迷彩柄でなかったとしても、どこかの国の軍隊っぽい要素が取り入れられていれば、それは一応ミリタリー系であるということになります。

軍隊=戦争をするための機関ですし、戦争は悲惨なものですから、本来、ミリタリー系をチヤホヤする…というのは、ちょっと不謹慎なことなのかも知れませんね。ただ、純粋にファッションとして見た時に、軍服というものは非常にセクシーです。善悪についての議論はさておき、何かと戦おうとするための衣装に身を包む時、女性もそうですが、男性は特に、人間としての「強さ」が光り輝くのか…とにかく、色っぽく見えます。

敵軍から目立たないよう、基本的に黒やカーキなど、ダークな色で構成されているところもセクシーに見えるポイントですし、規律を遵守するべく、やたらカッチリしていたり、コートの裾が妙に長かったりするところも非日常的で、普段のラフな格好とは違い、独特の雰囲気を醸し出しているところが魅力的です。好きな人にとっては、まさにたまらないファッションといったところでしょう。

ミリタリー系の要素があるファッション

08

ミリタリー系が似合うのは、exileのような雰囲気の、オラオラしているちょい悪系であったり、ダボっとしたトップスが特徴の、ストリート系などです。ブルゾンにミリタリーテイストを持ってきたり、ボトムスに持ってきたり、キャップやバッグにその要素があるのもいいですよね!

06

迷彩柄と言えばストリート系、オラオラ系という印象を持っている人も多いかも知れませんが、このようにキレイ目系な雰囲気のファッションでも、上手にミリタリーを取り入れれば、セクシーなファッションができあがるんですよ!

ミリタリー系なメンズにオススメのブランドは?

09

A BATHING APE(アベイシングエイプ)

ミリタリー系といえば、真っ先に思い浮かぶのは、やはりエイプでしょう。猿のロゴマークが印象的なストリート系オシャレブランドの代表格です。原宿や渋谷の街を歩く若者に似合う、洗練されたアイテムが手に入りますよ!エイプはハマり出すとエイプばかりになる、エイプ信者を生み出すほどの中毒性、カリスマ性がありますので、手を出す際は自己責任で!

10

BITTER STORE(ビターストア)

こちらは、ミリタリーアイテムをはじめ、ちょい悪系のファッションを極めるのに必要なアイテムが揃う、メンズセレクトショップです。渋谷系の人気雑誌『BITTER』の公式ストアで、登場するモデルさんは、皆エグザイルのメンバーのような雰囲気のお兄さんばかりですよ!若い女性、特にギャルからのウケを狙うなら、まずは覗いてみてください!

まとめ

以上、ミリタリー系ファッションのあれこれについてお伝えしてきました。迷彩などの軍服は、本来、戦争の時に使用されるものなので、その歴史の重さを思うとなかなか気軽には着用しづらいものですが、デザインとして見た時には、男のワイルドさやセクシーさが際立つので、異性の気を惹くのには非常に有効なファッションであると言えるでしょう。

ワル系ジャンルばかりでなく、キレイ目な雰囲気の男性でも、さりげなくミリタリーを着こなすことで、さらに色気がアップするので、気になった人は是非、チャンレジしてみてください!