オラオラ系ファッションとは?着こなしやオススメのブランドを紹介

オラオラ系ってどんなの?

「オラオラぁ!」と、怖いものナシで街を練り歩いているような、ちょいワル系…、いや、ちょっとどころではなく、かなりワルな雰囲気の漂っているファッション、またそういったファッションを好むメンズのことを指します。

04

「悪羅悪羅系」などと表記されることもあり、かつて、渋谷のチーマーが好んでいたようなファッションを踏襲する形で現れた、新しい渋谷を象徴する文化の一つであるとも言えます。

オラオラ系になるためには?

オラオラ系になりきるためには、服や靴などのアイテム以外のポイントも、非常に重要になってきます。

05

まず、強い男に見せるため、肌は日サロ等でこんがり焼いておいた方が良いでしょう。さらに、できれば身体は鍛えておきましょう。オラオラ系にとって筋肉は重要です。そして、髪型はスキッとした短髪で黒髪。これがオラオラ系の基本スタイルになってきます。

また、乗っている車や、聴いている音楽、身につけているアクセサリーなども、オラオラ系男子を名乗る上では欠かせない要素となってきますので、何から何まで油断はできません。

こういったベースをしっかり築いた上でないと、ただオラオラ系の服ばかりを揃えても、違和感のある状態になってしまう…ということを覚えておきましょう。

06

服装については、基本的に黒!とにかく黒が命です。黒であることがメインで、あとはロゴなどのワンポイントが入っているのみ、というシンプル系のブランドもあれば、黒地に金箔で龍のプリントが入れられていたり、ドクロの柄が入っているなど、かなり派手目のものもありますが、黒をメインにしているということが、オラオラ系最大のアイデンティティーであることには間違いありません。

上下ワイルドな黒ジャージに、いかつめのスニーカーを合わせ、シルバーのアクセサリーや、ゴールドの腕時計などを身につけて街を歩いている男性がいたら、それはオラオラ系であるといってよいでしょう!

オススメブランドは?

DEEP(ディープ)

DEEP(ディープ)

渋谷系、お兄系、オラオラ系などのファッションを取り扱う雑誌「BITTER」の公式通販サイト、ビターストアで展開されているブランドです。オラオラ系の男性と言えば、自分に似合うキラキラした女性を連れ歩いているイメージがありますが、こちらのブランドでは、カップルで楽しめるようなアイテムが多数取り揃えられていますよ!

DOWBL(ダブル)

DOWBL(ダブル)

同じくビターストアで展開されているオラオラ系男子の御用達ブランドです。シンプルでありつつもシャープな雰囲気で「今、着たい!」と思えるような、男らしい定番アイテムの数々が揃います。年頃の男性の大人になりたい一面と、大人になりたくない一面、そんな危うい二面性に訴えかけるような絶妙なスタイルを提案してくれるブランドです。

01

THIRTEEN JAPAN(サーティーンジャパン)

オラオラ系ファッションに必要なアイテムが良心的な価格で揃う、代表的ブランドと言えば、THIRTEEN JAPAN です。2chなど、酷評が目立つ掲示板においても、サーティーンジャパンは神!サーティーンジャパンが今キテる!と言われるほど、ワル系の尖ったファッションに憧れる、若いメンズの心を虜にしています。

まとめ

以上、オラオラ系ファッションについてお伝えしてきました。オラオラ系は一日にしてならず…!完全になりきるためには、内面もオラオラしていないと着こなしが難しいファッションと言えますが、千里の道も一歩から!まずは、1アイテムを手にいれるところから始めてみましょう!