ストリート系メンズファッションのポイントやオススメブランドを紹介

ストリート系ってどんなスタイル?

12

誰もが、ストリート系ファッションという言葉を一度は耳にしたことがあると思いますが、実際ストリート系ってどんなスタイルのことを指すのかと言われると、正しく説明するのって実は難しいですよね?

ストリート系ファッションとは、デザイナーが主導となって創り出し、流行させようとするオリジナルスタイルのことではなく、街で自然的に発生し、若者が主体となって生み出すファッションのことを指します。

11

ですから、本来の意味を考えると、街で若者がしている格好は皆、ストリートファッションということになります。ただ、一般的に「ストリート系」と呼ばれるスタイルも確立されています。そんな、いわゆるストリート系ファッションは、基本的にアメカジがベースとなっており、そこに、ちょい悪なテイストがプラスされています。

スケーター、ダンサー、ラッパーなどが好んでしているファッションが、いわゆるストリート系に近いもので、類義語としては、B系なども挙げられます。

着こなしのポイントは?

ストリート系の場合、トップスは基本的にダボっとしたシルエットのものが中心となります。ゆったりめのパーカーや、尖った雰囲気のジャージ、パンクな絵柄のプリントされたTシャツに、重ためのジャラっとしたアクセサリーをプラスしましょう。キャップやサングラスなどもストリートっぽさを強調できるアイテムの1つです。

09

ボトムスに持ってくると良いのはダメージ系のジーンズなどで、古着感があればあるほどオシャレに見えます。靴はスニーカーが中心で、ボリュームのあるバスケットシューズなどもマッチするでしょう。

10

カラーに関しては、男らしくワイルドに見せたいなら、黒がベストですが、特に明確なルールらしきものはありません。様々な色彩がミックスされていたとしても、全体の雰囲気がイケていれば、それはそれで大いにアリとなります。ミリタリー系のテイストを取り入れるの、ストリートっぽいですよ!

オススメのブランドは?

【428DROPP(シブヤドロップ)】

【428DROPP(シブヤドロップ)】

ファッションの聖地、渋谷で流行している最先端のアイテムが手に入る、メンズファッションショップです。ストリート系はもちろんのこと、お兄系、渋谷系、原宿系、オラオラ系、exile風、などなど…幅広いテイストを網羅していますよ!わざわざ渋谷まで足を運ばずとも、渋谷ドロップの公式サイトでお気に入りの商品を購入してしまうのが今時のオシャレメンズの賢いやり方!

BITTER STORE(ビターストア)

BITTER STORE(ビターストア)

渋谷っぽいテイストの、ちょい悪系アイテムを求めているなら、ビターストアがオススメです。こちらは、メンズ向けの人気雑誌「BITTER」の公式サイトで、ストリート系、B系、お兄系、オラオラ系、ホスト系、などなど、幅広い雰囲気のブランドが集まっています。価格帯も全体的に抑え目でネットショピングに向いていますよ!

まとめ

以上、ストリート系メンズファッションのあれこれについてお伝えしてきました。最後になりますが、ストリート系は、若い男子が自ら憧れ、好んで向かっていくスタイルなので、女性からのウケが良いかというと、正直その辺りの保証は難しくなります。…が、男に憧れられたい男、仲間からアイツ、オシャレだな!と一目置かれる男になるには、ストリート系ファッションはかなりオススメ!10代〜20代のうちが最も似合う世代となりますので、やっておけばよかった!と後悔する前に、今のうちからストリート系ど真ん中のファッションを一度は試しておきましょう。